虫歯の治療がひと段落したと思ったら新たな困難に直面した話

デザイナーのかもゆうこです。

デザイナーですが今回はデザインと全然関係ない、歯の話です。歯と言うか口腔内と言った方が正しいかもしれません。

関係ないついでに歯のイラスト素材を販売しているのでよろしくお願いします。

長かった虫歯治療

歯のトラブルの筆頭といえば虫歯ですが、私はかつてとても虫歯の多い子供でした。

その時の治療痕で銀歯がまあまあな数あったんですが、大人になってからなんだか様子がおかしいぞと歯医者に行くと、その銀歯の裏でじわじわ虫歯が進行していたりすることが判明し、

また、社会人になったばかりの数年間は特にめちゃくちゃ忙しかったので、会社から通える適当な歯医者に行ったりしてヤブにあたり、必要以上に歯を削られるなどしました。

結局数年ごとに歯医者に通うことになるのですが、いいかげん歯医者に行くのも、治療するたびに自分の歯がどんどん無くなっていくのも嫌になり、

銀歯の部分を少しずつセラミックの被せ物にしたり、歯ブラシだけでなく水圧で歯の汚れを取る装置を毎日使ったりして、ここ数年はかなり気を遣ってきました。

そしてついに、定期的に検査に通っている歯医者で、「綺麗にされてますね。問題ないのでこのままで行きましょう」と言われるようになり、やっと歯についてはひと段落したか〜〜とホッとしていました。

骨隆起ってなんぞ

しかしある日、いつものように定期検診に行ったところ、歯そのものは問題なかったのですが、「かもさん、歯軋りありますよね?」と担当の歯科衛生士さんに言われたのです。

私「いえ、指摘されたこともほとんどないし、まったく自覚ないんですけど」

衛生士さん「歯軋りといっても音がなるものだけではなく、食いしばりも含まれます。歯がすり減ってますし、骨隆起があります。」

衛生士さん「頬に歯のならびに沿った白い線があるのも歯軋り特有の症状です。ナイトガードというマウスピースを〜」

…ん?

骨隆起??なにそれ。

衛生士さんに言葉で説明されたもののピンとこなかった私は、正直半信半疑で、「営業トークかな」くらいに思っていました(すみません)。

しかしその後”骨隆起”で検索すると、出るわ出るわ情報が。

歯のイラスト(症状なし)はストック素材にも登録したのでよろしくお願いします

この骨隆起、歯軋りなどの圧力に耐えるために骨が少しずつ盛り上がってくる現象なんだそうです。

歯軋りや食いしばりがある人によく見られるとのこと。

※ちなみに、ただの骨なので、痛みなどはなく、日常生活に支障がなければそのままにしておいても特に問題ないものだそうですが、舌が収まりづらいとかいつも火傷するなど、気になることがある人は歯医者さんへ!

私は、はっきり目立つのは上顎にあるものなのですが、これ、実は幼少期からあったんです。

今思えば確かにサイズは今より小さかったけど、物心ついた頃からあるし、痛みもないし、全人類にあるものだと信じて疑わずにいままで過ごしてきたものだから、今回これを知ってめちゃくちゃショックでした。

※骨隆起だけでなく、頬の内側に歯に沿って白く線ができているのも普通のことだと思っていた…

歯が合わさっている時間はせいぜい20分

ときにみなさん、「口を閉じてください」と言われたら唇を閉じると思いますが、歯はどうなっていますか?

私は、口を閉じる=歯も合わせるものだと思い込んでいたのですが、上下の歯の隙間は空いているのが通常の状態なんだそうです。

「口を閉じてください。歯は開けていいんですよ」なんて言われないですよね。口を閉じたら中は見えないんですから。

さらに、私にはよくない癖があって、唇の薄皮を剥いて前歯で噛んだり、荒れた唇の上下をぎゅっとすり合わせる(口紅やリップを塗った後になじませるあの動作)ということをとても頻繁にしていました。

この癖も幼少期からずっと続いていて、最近はなるべくやめようと頑張って意識していますが、おそらくこれも圧力がかかる原因の一つではと考えています。

1日の生活の中で、通常上下の歯が合わさっている時間はトータルで20分程度なんだそうです(ネット調べ)。

マジかよ。むしろ歯の上下に空間がある時間のほうが短いわ。

今までいろんな歯医者に行ったのに一度も指摘されたことはなかった上に、歯って一生つきあうものなのに知らないことが多過ぎる&知った時には手遅れ(か、その一歩手前)というのがあまりにも理不尽で、

「人生で歯について知る機会がなさすぎでは???!!!?!?!!!」と謎の憤りを覚えました。

ナイトガードを作ったら睡眠が改善した

夜、寝ている間の歯軋り・食いしばりを緩和するためのマウスピースのことを「ナイトガード」と言うそうです(今回初めて知りました)。

自覚はないもののどうも歯軋りがあるらしいということでショックでしたが(しつこい)、医師に勧められるままにナイトガードを作り、就寝時に装着して数日過ごしてみました。

初日は違和感も手伝って、「本当に効果あるのかな?」という感想でしたが、3、4日してびっくり。

睡眠(の、おそらく質)が改善しました。

全部が全部歯軋りのせいというわけではないと思いますが、私は朝なかなかすっきり起きられないことが多いので、「人より睡眠時間を長く(最低8時間は)とらないといけない体質なんだな」と思うようにしていました。

それがスタンダードだったので、特に不快感があるという自覚もありませんでしたが、ナイトガードをつけて寝た数日は心なしかスッキリ。

さらに、朝自然と6〜7時に目が覚めるようになったんです。以前は用事がある時は無理矢理起きていたので、朝はだいたいイライラしていました。これは本当に驚き。

ただこのナイトガード、症状のひどい人は2〜3ヶ月で穴が空いてしまうそうです。そうなると作り直しのサインとのこと。

既に傷が深めについている箇所を見つけてしまったのですが、いったい何日持つのだろうか…

歯軋り・食いしばりの根本的な治療方法というのがなく、あくまで対処療法になるのがしんどいですが、とりあえず様々な不調の原因の一つが判明したので、うまくつきあっていきたいところです。

ちなみに上に載せた歯の素材が販売開始されました。よろしくお願いします。