「ブッとんだ名刺」コッピーさんver.

デザイナーのかもゆうこです。

このたび、NASUギルドの企画「ブッとんだ名刺」を提案させてもらいました。

「ブッとんだ名刺」とは?

オフライン型コミュニティ「NASUギルド」のオーナー前田さんの発案で始まった企画です。

こちらは募集時の前田さんのnoteです。

はじめから「ブッとんだ」と言ってしまうことで、アイデアの幅がめちゃくちゃ広がります。仕様によって印刷代がかなりかかるため、その分デザイン費は格安で、という企画です。

名刺ってとりあえずあればいい、という感覚で価格を抑えられがちですが、考えてみれば究極の自己アピールのツールにもなりますよね。昨今の、名刺実はなくてもよくない…?という風潮を逆手にとって、いっそグッズ化しちゃおう!みたいな考え方に近い気がします。

そして決定時の前田さんのnoteがこちら。

NASUギルド内でも様々な案が飛び交ったのですが、まずはコッピーさんの名刺をプレゼンすることに。

ダイカット名刺

私は「ダイカット名刺」を提案させていただきました!

「COPY」の文字に切り抜かれていて、半分から折ると従来の名刺サイズになるというものです。表面はインパクトを出したくて総柄にしてみました。COPYの「O」の穴の部分にアイコンを。

裏面に結構情報を入れられるので、コッピーさんの実績やコッピーTV工場の説明などをあしらってみました。

サークルの名刺とのことだったので、裏面に入る要素は人によって変わるイメージでした。

「24時間マエダテレビ」というイベントでプレゼンすることになったので、モックを作ってみたのが冒頭の写真です。

モックなのでペラペラですが、実際は艶のある厚めの紙で、インクも盛った感じで作りたいなとイメージしていました。

当日はコッピーさんに「折り合いをつけるのにもいいですよね」とうまいこと言っていただきました…めちゃくちゃ感動したのですが、想定してなさすぎて何も返せなかったです…(苦笑)

前田さんの数々の案

…と私はお粗末にも1案だけの提案だったのですが、オーナー前田さん、さすがまさに「ブッとんだ案」をたくさん提案していました!こちらTwitterでプレゼン資料が公開されていますので、ぜひ見てみてください。見てるだけでワクワクしてきますよ!!

個人的には「大名刺」欲しいなあ…「デカっ!!!(笑)」って言われたい。出オチでもいい。

正直、これらを見た時に「自分の案、甘かったしまじめだったな〜!!」と思いました。わかってたけど完敗ですね。もっともっと遊んでよかった。

でもいい経験をさせてもらいました!

メンバーの案

ギルドメンバーのとのまるさんもモックつきで提案しました!発想がさすがでした。

24時間マエダテレビの視聴チケットを買っている人はアーカイブで見れますよ〜。

「NASUギルド」メンバー募集中です

そんなNASUギルドですがいまもメンバー募集中です(審査あり)。興味のあるかた、詳細はこちらの記事をどうぞ。