通り猫のLINEスタンプが出ました

通り猫の綾小路猫

通り猫とは

「通り猫」とは正式名称を「京都 通り猫」といい、京都の「通り名」がそのまま猫になっているという設定のキャラクターです。

現在のところ10匹の猫がいますが、今回はそのうちの1匹、「綾小路猫」のスタンプになっています。

平日毎日4コマを更新しています!ほのぼのゆるめ漫画です。

こんなスタンプです

スタンプシミュレータの画像です。

「毎日使えるスタンプ特集」に参加するのが目的だったので、規定の6種+自分が普段よく使う(使いたい)フレーズを意識して作りました。

学んだこと

公式のスタンプシミュレータなどでテストしながら作りましたが、リリースしてみるとどうも圧が強すぎる(=やたらでかい)ことが判明しました。

とにかく圧がすごい

スペースには多少余裕を持たせた方が良い

なぜか「スマホで使うんだから、スペースいっぱいいっぱいまで大きく表現したほうがいいよね!」と思い込んでいました。

最大サイズぎりぎりまで使うこと自体は、別に悪いことではないと思います。

ただ、小さい画像を作る時のイメージで、何もかもを大きく表現してしまったことで、前後の発言と、スタンプとの距離がほぼ無くなってしまいました。

線の太さは普段通りで良い

上記と同じ理由で、線や文字などをとにかく太くしすぎてしまいました。

最近のスマホは解像度もかなり上がっているので、太くしたら太くしただけ圧が強くなりました。

既存のスタンプなどを見比べると、もっと普通にイラストを描いている感覚に近いものが多いと気づきました。

シミュレータはあくまでシミュレータである

シミュレータでスマホの画面で送った感じを確認することができるのですが、

実際リリースして使ってみると、画面の空白や見え方がだいぶ異なっていました。

あくまで「スタンプ単体の見え方」を確認するために使うのが良いかなと思いました。

圧は強いけど使いやすい

というわけで圧は強いですが、早速購入してくれた人からは「使いやすい」と言ってもらえていますので、よろしくお願いします。

販売ページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加